平成29年度厚木市の空き家対策について

2017-09-25

厚木市の空き家対策の基本的な考え方「空家等対策計画」を発表した。

厚木市内の空き家の解体や取得にかかる費用を助成する制度「空き家解体費助成」「空き家取得費助成」を創設し、新年度予算案に1,000万円を計上する。

この施策は、空き家対策による「安心安全なまちづくり」「多様な主体との連携」「少子高齢化・人口減少社会の克服」の推進を三つの基本理念に掲げ、空き家の予防・解消・活用に向けた取組方針として定める。

厚木市内の空き家の現状

平成25 年総務省実施の住宅土地統計調査によると厚木市内の空き家総数は14,460 戸(室)で、そのうち一戸建ての空き家数は、2,200 戸だった。

また、平成28 年度に厚木市が実施した厚木市内全域の空家実態調査によると755 戸の一戸建ての空き家が判明した。そのうち、直ちに特定空家等になる空き家はなかったが、管理不全の空き家が205 件あった。

厚木市の「空き家解体費助成」とは

解体費用の2分の1(上限50万円)

旧耐震基準で建築され、1年以上秋やである住宅のうち、地域住民の生活環境に影響を及ぼしている空き家について、その解体を促すために解体費用の一部として補助する。

厚木市の「空き家取得費助成」とは

500万円以上の物件に対して一律50万円

空き家の流通促進のため、旧耐震基準で建築された空き家を自らの居住用に購入した者に、購入費の一部として一律50万円を補助する。

空き家の売却はお気軽にご相談ください

これからも増え続けるであろう空き家を現状のまま売却されたい方、お気軽にご相談ください。

建物内に残置物が残ったままでも構いません。残置物撤去から建物の解体も含めてご提案致します。

建物を解体し更地にして売却するのか、解体等せず行わず内装リフォームして貸し出す、現状のままで売却する等、所有者様の希望と地域の需要にあった提案を致します。

小田急線愛甲石田駅の賃貸情報・売買情報はなかじま商事にお任せ下さい!

なかじま商事外観写真
有限会社なかじま商事
〒243-0027 厚木市愛甲東1-5-5
TEL:046-228-0967 
FAX:046-228-8195
Mail:nakajimarealtor@ayu.ne.jp
【交通】小田急線『愛甲石田』駅徒歩2分
【定休日】火・水曜日
【宅建免許番号】神奈川県知事(11)第9133号

 

【ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください。】


厚木市・伊勢原市・小田急線「愛甲石田」駅で賃貸マンション・賃貸アパート最近お問い合わせの多い「分譲賃貸マンション」・一戸建てをお探しの方、ご希望に合う物件探しのお手伝いを致します。なかじま商事では賃貸マンション・賃貸アパートの物件の御紹介の他、中古マンションや一戸建ての売買物件のご紹介、住宅ローンのご相談にも対応できます。 愛甲石田駅周辺はもちろん、厚木市・伊勢原市で賃貸物件・売買物件をお探しでしたら、昭和47年より営業のしている地元・愛甲石田の不動産会社『なかじま商事』へご相談下さい賃貸物件・売買物件の探し方から申し込み・ご契約までのご不明な点も丁寧にご説明させていただきますので、ご不明な点は何でも聞いて下さい。

【なかじま商事 YouTube一覧

YouTubeなかじま商事