厚木市立東名中学校50周年記念事業【平成31年度10月の紫雲英祭(文化祭)とあわせて】

ワタシも現役ストレートで公立の中学校に入学することが出来ましたので、

12歳の春から厚木市立東名中学校の学生となり、卒業生となりました。

東名中学校入学から約30年が経過し、現在地元・厚木市愛甲に戻り、お仕事をさせていただいております。

そんな母校・厚木市立東名中学校が昭和44年に開校し、平成31年度に50周年を迎えます。

50周年を迎える母校・東名中学校を祝おう!と『東名中学校50周年記念事業』を行う計画となりました。

ワタシもお声がけをいただき、お手伝いさせていただくこととなりました。

東名中学校50周年記念事業実施計画について

厚木市立東名中学校が昭和44年に開校し、50周年を迎えることを皆で祝いましょう。

実施予定日は、開校50年目ではなく、50周年にあたる平成31年度に実施予定。

毎年10月に開催される紫雲英祭(文化祭)と絡めて記念式典を行う予定です。

ワタシ達が中学生だった頃は、紫雲英祭(文化祭)は模擬店を作る文化祭でしたが、今は合唱コンクールのみと聞きました。

また、50周年記念事業では、記念誌と記念品を作成する予定です。

平成30年3月開催の委員会に出席

平成30年3月に開催された記念事業の委員会に出席してきました。

準備委員会としては以前から打ち合わせ等を行っていたようでした。

校長先生の挨拶等から始まり、各委員の自己紹介となりました。

委員会のメンバーは、皆さん大先輩ばかりでお孫さんが現役東名中学生という方もいらっしゃいました。

自己紹介では、「よく窓ガラスが割れている」とか「バイクで校庭をドライブする」とかとっても元気だった当時の東名中学生の話を聞くことが出来ました。

ワタシの中学時代にはそこまで元気な学生はおりませんでしたが、3階の校舎の廊下をママチャリで走る先輩がいたくらいです。

自己紹介も終わり、今後のスケジュールや各部会のメンバー補充等についての話し合いが行われました。

会議中ではありましたが、仕事の関係で途中退席させていただきました。

 

次回委員会は5月に開催予定です。

 

小田急線愛甲石田駅の賃貸情報・売買情報はなかじま商事にお任せ下さい!

なかじま商事外観写真  

ポータルサイトや他社サイトの気になるお部屋でもお気軽にご相談ください。

厚木市・伊勢原市・小田急線「愛甲石田」駅で賃貸マンション・賃貸アパート最近お問い合わせの多い「分譲賃貸マンション」・一戸建てをお探しの方、ご希望に合う物件探しのお手伝いを致します。なかじま商事では賃貸マンション・賃貸アパートの物件の御紹介の他、中古マンションや一戸建ての売買物件のご紹介、住宅ローンのご相談にも対応できます。 愛甲石田駅周辺はもちろん、厚木市・伊勢原市で賃貸物件・売買物件をお探しでしたら、昭和47年より営業のしている地元・愛甲石田の不動産会社『なかじま商事』へご相談下さい賃貸物件・売買物件の探し方から申し込み・ご契約までのご不明な点も丁寧にご説明させていただきますので、ご不明な点は何でも聞いて下さい。


  なかじま商事 YouTube一覧

YouTubeなかじま商事