「お部屋探しはいつ頃から始めればよいですか?」という賃貸物件の探し始める時期についての回答

賃貸物件の探し始める時期についてのお話を。

初めて一人暮らしを始める方、今住んでいるお部屋からお引越しをする方等から

『賃貸物件を探し始めよう!』とは思ったけど、いつから始めればよいのだろう?

というご質問結構いただきます。

 

この質問の回答の前に「お客様にご紹介できるお部屋ができるまで」について解説します。

 

 

 

ご紹介できるお部屋「入居者募集の賃貸物件」ができるまで

お客様にご紹介できる賃貸物件ができるまでの流れについて

例えば、賃貸物件Bの101号室が『入居者募集の賃貸物件』になるまで(既存物件の場合)

既存の賃貸物件B101号室に住んでいる入居者Aさん

賃貸物件B101号室に住んでいるAさんは、お部屋を退去しようと考えています。

Aさんの賃貸借契約書を見ると「退去する際は1ヶ月以上前に書面にて通知してネ」との記載がありました。(通常、居住用の賃貸物件の解約通知は1ヶ月前ですが、時々2ヶ月以上前に通知が必要の場合もありますので、賃貸借契約書にて確認してください)

Aさんは、退去する旨を不動産会社に書面にて通知します。

通知日が12月末日だったため、退去日は1月末日以降となりました。

1月末日までには退去しようと決めた現入居者Aさん。

1月末日には空室となることが決まった賃貸物件B101号室

賃貸物件B101号室が空室になることが決まったので、不動産管理会社は賃貸物件B101号室を「1月末日空室予定」として入居者様募集を開始します。

ここで初めて、

「入居者募集」の賃貸物件としてお客様にご紹介できるお部屋ができます

既存の賃貸物件の場合、現入居者さんが退去届を提出して、初めてお部屋をお探しのお客様にご紹介できるようになります。(空室になる1ヶ月くらい前です)

 

この賃貸物件のお部屋の流れをふまえて

『賃貸物件を探し始めよう!』とは思ったけど、いつから始めればよいのだろう?

の回答です。

 

「大学に進学」「就職・転職」等引っ越しする時期が決まっている場合、多くの方が1下旬~3月にお引越しを希望されますね。

大学に進学や新社会人の方の場合、4月からは賃貸物件に住みたいはずです。

それより少し前(3月中旬)から新生活を始めたいという方もいるかと思います。

 

3月中旬以降に空室となるお部屋をご紹介できるのは、1ヶ月前の2月中旬頃となります。

 

重ねての説明になりますが、

既存の賃貸物件の場合、現入居者さんが退去届を提出して、初めてお部屋をお探しのお客様にご紹介できるようになります。(空室になる1ヶ月くらい前です)

 

新築賃貸物件の場合は、多少異なります。

新築賃貸物件の場合は、建物完成時期が決まった頃(完成の半年位前)からの入居者様募集となります。

新築物件の場合は、建物が完成した時にはすでに満室という建物も多いので、立地と募集図面での判断が必要となりますね。

 

ですので、「1月」に「4月から入居できるお部屋ってありますかぁ?」と不動産会社に聞いてみても、まだどこのお部屋がご紹介できるお部屋かは不動産会社にもわからないのです…(でも、大学生が多い地域ですと事前に卒業予定の大学4年生にお部屋を退去するかの確認を行っている不動産会社さんありますよ。)

 

早めにお部屋探しに動き出すメリット

4月からの新生活のためにご紹介できる賃貸物件は、2月下旬以降になればドンドンご紹介できるお部屋は増えてきます♪

それよりも先にお部屋探しに動き出すメリットは『周辺の賃料相場や雰囲気のイメージをしやすい♪』ということだと思います。 住み慣れた地域であれば、賃料相場も周辺の環境もわかるでしょうが、初めての地域へのお引越しだとこれから生活する地域がどんな地域か不安だと思います。

「早めのお部屋探し」では周辺の賃料相場や雰囲気をイメージすることをオススメします。

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する