引っ越し貧乏にならない方法と引っ越し貧乏の人の話【実録付】

なぜ何度も引っ越しをして、引っ越し貧乏となってしまうのか?

引っ越し貧乏について考えてみました。

数年の間に何度かお引越しを経験している方のご参考になれば幸いです。

 

引っ越し貧乏とは

引っ越し貧乏とは、引っ越しを短い期間の間に繰り返して、金銭的に苦しい状況になってしまう人のことを言います。

引っ越しって、引っ越し代以外にも色々と費用が掛かります。

  • 引っ越し業者への引っ越し代金
  • 今住んでいるお部屋の退去時費用
  • 新しい住まいの契約金(敷金・礼金・仲介手数料・賃貸保証料・その他)
  • 新しい住まいの家財道具(カーテン・家具等々)

等々、

本当に色々と費用が掛かりますよね。

単身者でも一度のお引越しで費用は30~40万円くらいは掛かります。

 

色々と費用が掛かるお引越しを年1回のペースで数回していたとしたら…

単身者30~40万円の費用… それがファミリーだったとしたら…

アッという間に… 引っ越し貧乏の出来上がりですね…。

 

 

因みに「ご祝儀貧乏」なんていう言葉もよく聞きますね。

結婚式等のお祝い事にいろいろな方から御呼ばれされて、その都度一定額のお祝いを包んで…

アッという間に… ご祝儀貧乏の出来上がりですね…。

 

 

 

実録!これが「ザ・引っ越し貧乏」ダ!

これは、ワタシの直接のお客様のお話ではなく、同業者から聞いた話です…

結婚7年で3回、お引越ししたご夫婦のお話です。

 

結婚を機に新居探し。『新築の賃貸アパート』と出会い、せっかくだから新築物件で新婚生活をスタートしたい♪ということで新築賃貸アパートで新生活開始♪♪♪

 

・・・ しばらくして ・・・

 

予想以上にお隣さんと階上のお部屋の音が気になる…

当初の予算より毎月の賃料、だいぶ頑張っちゃっているし…

契約期間2年を待たずに引っ越しを決意!(1度目の引っ越し)

 

 

次に住んだのは

『RC造賃貸マンション』。

前回、『音』で苦労したので、音の心配が少ない「鉄筋コンクリート造」の賃貸物件を選択。

この物件は「都市ガス」物件。

1軒目の物件が「LPガス」だったため、ガスコンロを「買いなおし」。

1件目とは、窓の数も高さも異なったため、カーテンを「買いなおし」。

持っていた食器棚が大きすぎたためキッチン部分に置けず、コンパクトな食器棚に「買いなおし」。

 

・・・ しばらくして ・・・

 

今住んでいるマンションだと

職場まで乗り換え1回必要で、最寄り駅からも少々歩く…

この場所に住む意味ないかも…

一度、お部屋の更新契約をして3年間住んで引っ越し!(2度目の引っ越し)

 

 

次に住んだのは

『通勤時間20分、築浅、最寄り駅までも近く、スーパーも近い、賃料も予算内の賃貸アパート』。

『音』の心配はあったけれど、条件が良かったので、決定!

 

この物件は「LPガス」の賃貸物件。

1軒目で使っていたガスコンロを取って置くはずもなく、再度ガスコンロを「買いなおし」。

カーテンは、少しだけ寸足らずだけど、再利用。

食器棚と本棚を置く場所が無く、処分。。。 買いなおしせず。

 

・・・ しばらくして ・・・

 

「賃貸の更新料払うなら、引っ越さない??」と

賃貸の契約期間2年の満了を持って、なんとなく引っ越し(3度目の引っ越し)

 

 

という3回のお引越しをされたご夫婦の話を聞きました。

引っ越しの事情は色々とあるかと思いますが、何度もお引越しをされている方は周りにも結構いるかと思いますよ。

 

特に「なんとなく引っ越し」という方も結構多いです。

 

 

 

引っ越し貧乏にならない方法【令和版】

引っ越しを短期間で繰り返してしまうと引っ越し貧乏になってしまいます。

 

ではなぜ、引っ越しを繰り返してしまうのか??

 

それは『今住んでいるお部屋が気に入らない』という要因が大きいのではないでしょうか?

 

では、なぜ今のお部屋が気にならないのか??

 

それは『お部屋探しの時に自分に合わないお部屋を選んでいる』から。

 

では、なぜ自分に合わないお部屋を選んでしまうのか??

 

それは『優先条件をしっかり決めていない』からではないでしょうか?

 

例えば、賃料でいえば、毎月の事ですからしっかりと決めたほうが良いです!

当たり前ですけど♪♪

当初決めていた予算よりも高すぎる物件に住んだりすると引っ越ししなくても…

 

これから賃貸物件・売買物件を探す方は、まず譲れない条件を3つ決めてください!

例えば、

『絶対に駅まで10分以内!』とか『絶対に予算9万円以内!』とか『絶対に鉄筋コンクリート造マンション!』とか『絶対に築浅物件!』とか『絶対に厚木市♪』とかです。

 

譲れない・妥協できない3つの条件がぶれてしまうと…(怖)

 

私も初めてモノを買う際に選ぶポイントを3つ決めて、購入するようにしています。

何かを購入する際に3つのポイントで1番目に出てくる条件は必ず『予算』です。

当たり前ですけど♪♪

 

下記事は、初めて『インパクトドライバー』を買った時のお話です。

DIY用でインパクトドライバーを選ぶポイント!と不動産を選ぶポイント♪

因みにワタシが『冷蔵庫』を購入した際の3つのポイントは

  • お値段
  • 製氷機の位置と掃除のしやすさ
  • 大きさ

でした。

 

引っ越し貧乏にさせない不動産会社を目指します!

これから賃貸物件・売買物件を探す方で譲れない条件が3つ決まったら、ご相談ください。

目の前の成約ではなく、引っ越し貧乏とならないように当初の条件とブレていたら『NO!』といえる不動産探しのお手伝いをします。

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する