お住まいを賃貸物件として貸したい場合は「賃料査定」をご依頼ください|「簡易査定」と「訪問査定」について

現在のお住まいを賃貸物件として貸す場合、「いくらで貸せるのか?」という賃料を設定する必要があります。

お住まいの不動産の賃料などを適正に評価することを一般的に『賃料査定』といいます。

賃料査定は、周辺の不動産の取引事例や分譲マンションであれば同じマンションの成約事例のデータ等をもとに適正な『賃料』をご提案いたします。

賃料査定の方法には「簡易査定」と「訪問査定」の2つの査定方法があります。

簡易査定は、周辺の成約事例から賃料を算出する簡単な査定方法です。

現在のお住まいを貸した場合の大まかな賃料相場を把握することが出来ます。

まずは大まかな賃料相場を把握して、賃貸物件として貸し出したら毎月の収支が合うのかのご判断をしてください。

賃料査定はモチロン無料ですので、お気軽にご相談ください。

訪問査定は、実際の室内の状況・リフォーム状況等を確認し実際に賃貸物件として貸す場合の賃料や募集条件等をご提案します。

訪問査定は実際に室内を拝見させていただきます。賃貸物件として貸し出す場合ある程度の「室内リフォーム」が必要となります。

何処をリフォームする必要があるのか、どのくらいリフォームすればよいのか等をご説明致します。

その後、実際に貸す場合の賃料や募集条件のご提案を致します。

 

厚木市・伊勢原市・愛甲石田駅周辺の不動産・分譲マンションを賃貸物件として貸そうとお考えのオーナー様は是非なかじま商事にご相談ください。

過去の成約事例が多数にありますので適正な賃料査定を行うことが出来ます。長期空室になるご心配がありません。

まずはお気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせください。

レグリールからの厚木市

 

 

 

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する