一般的な団地(間取り3DK)のリフォーム・リノベーションの内容をもうひとひねりするために。【完成室内動画あり】

一般的な団地リフォーム・リノベーションからもうひとひねりしたい!

ご紹介等が増えてきた団地リフォーム・リノベーション。

躯体部分も多く、大規模な間取り変更ができない団地リフォーム・リノベーション。

リフォームの内容は、おおよそイメージができていますが、もう少しひねりりたい。

但し、間取りは2LDKが最適だと考えています。

 

まずは、一般的な団地リフォーム内容を再確認。

 

 

一般的な分譲当時の団地間取り

一般的な団地の間取りは、こんな感じではないでしょうか?

多少差があるとすれば、「和室4.5帖」が「和室6帖」になって少し広い♪という感じかと。

 

この一般的な団地の間取り(3DK)を普通にリフォームすると

 

 

 

 

団地の一般的なリフォーム内容

キッチン・浴室・洗面台等の水回り設備とクロス等のリフォームは必須として、

その他に

①まずは、間取り変更。『3DK⇒2LDK』。

②最近は「和室不要」という方が多いので『和室⇒洋室(フローリング)』。

③団地には『洗濯機置場』が無いので、『給水管と排水管を新設した洗濯機置場』。

④脱衣スペースに扉を新設して、『脱衣所を作る』。

 

上記内容が、一般的な団地リフォームの内容かと思います。

 

 

ご予算の都合等で、上記すべてのリフォームは行うことができない…という場合は、

【①⇒③⇒②or④】

という優先順位を選択されるお客様が多いです。

洗濯機置場は、ちゃんと欲しいとワタシも思います。

 

 

 

ここからもうひとひねりリフォームできないものか…とかんがえて

 

 

更にリフォームをするならば・・・

『間取りは2LDKが最適である』と考えているので、LDKの更なるリフォームは難しい。

 

更なるリフォームの可能性が残されている部分は、『黄色とオレンジの〇の部分』かと。

  • 洗濯機置場と洗面台部分。
  • 玄関廊下部分。
  • 北側居室の収納部分。

 

洗濯機置場と洗面台部分は位置交代

上記の洗濯機置場と洗面台部分をリフォームすると

こんな感じ。

洗濯機置場と洗面台の位置を交換しています。このリフォームも多いのですが、

洗面台前のスペースがちょっとだけ勿体無いのです。

そこで、

こんな感じにリフォームを♪トイレの扉と面を合わせて、洗面台を前に出す。

洗面台の後ろの部分を収納スペースとして活用!

 

玄関廊下部分に細長収納を設置。ここに収納してほしいモノは。

洗面台を前にだして空いた後ろのスペースは、廊下側からの収納スペースに。

少しでも収納箇所を増やしたいので♪

とても細長い収納ですが、ここに収納していただきたいモノがあります。

この細長収納にしまってほしいモノは、「掃除機」

そのため、充電用のコンセントつけてみました♪

 

 

 

北側居室の収納部分は収納位置を変更。

元々は、「4.5帖と少しの板の間」に「2間の収納」であった北側の居室を

 

収納スペースを移動させてみました。

『メリットは居室スペースが広くなり、デメリットは収納スペースが狭くなる。』です。

どちらを選択するかは、あなた次第。。。

 

上記内容のリフォーム・リノベーションを行った団地室内がこんな感じです。

 

リノベーション工事完了した団地室内動画

今回挙げたリフォームポイントのほかにも

ワタシなりに少々細かいところにもこだわってみました。

リフォームのご参考になれば幸いです。

 

団地買い取り致します

当社では、引き続き団地の買取りを行っております。

不動産の『売却』とは少々異なり、不動産の『買取り』の場合の不動産業者の選択方法が少し異なります。  是非ご相談ください!

不動産買取り価格の査定の中身と不動産買取り業者を探すポイントを一言で!【買取り事例あり】

 

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する