買い取った不動産についてそのあとどうなるか考える【不動産買取り致します】

なかじま商事, 不動産買取・買取保証サービス, 空き家問題と対策, 不動産売却

最近増えてきている『不動産業者の不動産買取り』についてのお話です。

 

不動産業者が不動産を買い取った後、その不動産はどうなのか…

 

それは…キレイにして再販売をするがほとんどだと思います。

 たとえばこんな感じです

 

買い取った不動産に住む不動産業者は少ないかと…

買い取った不動産を賃貸物件として貸し出す♬は結構あります。

 

次は、キレイにする工程(リノベーション工事)についてです。

 

リノベーション工事の流れ

買い取った不動産をキレイにする工程(リノベーション工事)についてです。

今回は、以前当社で買い取りをした団地の工程を基にご説明させていただきます。

 

買い取った不動産の現状

買い取らせていただく不動産は分譲当時のままや長く生活されていたお部屋がほとんどです。

また、不動産業者が買取り再販売する場合、故障や不具合の責任期間が長いのでキチッとリノベーション致します。

買取りした時の室内の状況のルームツアーYoutube動画です。

 

 

まずは室内解体してスケルトン状態に

不動産業者が買取り再販売する場合、故障や不具合の責任期間が長いのでキチッとリノベーション工事をするので、室内解体し「スケルトン状態」にします。室内の「給排水管」も交換します。

床も全て剥がし、設備も全て撤去し、給排水管も丸見えです。ホボホボスケルトン状態です。

 

 

リノベーション工事完成した室内

ワタシが、ちょっとずつこだわったリノベーションしたお部屋です。

ルームツアー動画で雰囲気を是非ご確認ください。

ブルーを基調にしたお部屋にしてみました。キッチンパネルが可愛いかと♬

トイレは便座に座ると癒し系の壁紙を眺めながら、ノンビリ用をたしてください。

その他のコダワリポイントは、動画のコメント欄に記載してます。

 

 

 

キレイにリノベーション工事してもそのお部屋に新しい居住者さん(買主さん・借主さん)を見つけなければ空室のままで…困ってしまいます。

不動産を所有している間かかってくる費用は、「固定資産税・都市計画税」とマンションの場合「管理費・修繕積立金」がかかり…困ってしまいます。 ホントウに。

 

なるべく所有期間を短くし、早期成約したいところ。で、ココが見せ所!です。

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する