不動産買い取り査定価格は絶対!しかし不動産売却査定価格は絶対ではない!理由

不動産買い取り査定価格は絶対!しかし不動産売却査定価格は絶対ではない!理由

 

ここ数年、不動産の売却相談をいただく中で「買い取り査定」の件数が増えてきています。

当社でも不動産の買い取りには、力を入れています!

買い取り価格にも自信があります(※)ので、ぜひご相談ください。

※地域限定となります:厚木市・愛甲石田駅周辺・海老名市

◆当社団地買い取りの一例

 

不動産買い取り価格には差がでるの?

不動産買い取り査定を依頼された際にお客様から

『不動産の買い取りをしてもらう際、不動産会社何社かに聞いたら、買い取り価格って差が出るものですか?』

というご質問をいただきました。

 

答えは『 価格に差が出ます!! 』です。

理由は下記に。

 

不動産買い取り査定の金額の差について 

買い取りの対象となる不動産を不動産業者が直接買います!という査定価格ですので、各不動産業者によって多少かもしれませんが、差は出てきます。

不動産の種類や地域によって、高値で買い取り可能だったり、買い取りが出来なかったりします。

例えば、

団地5階の買い取りの話

お客様(売主)は、当初大手の不動産買い取り専門の不動産会社に問い合わせをしました。

しかし、問い合わせした買い取り専門業者の回答は『買い取りできませんとのこと。

買い取り価格の提示がなかったそうです。

理由は、『5階だったから』です。団地にはエレベーターがないから。

不動産会社によっては、買い取りできない不動産もあります。

 

そこで、当社にお問い合わせをいただきました。

あいにく当社得意エリアの団地ではなかったので、当社で買い取りのお手伝いはできませんでしたが、ワタシから団地買い取りに強い業者さん数社にご相談させていただきました。

すると

A社:〇〇△万円

B社: 〇〇万円

C社:〇〇◎万円(一番高値の買い取り価格)

とC社さんが一番の高値でしたので、C社さんに買い取りをお願いいたしました。

不動産買い取りは、不動産会社が直接購入をするので、査定する価格は購入する価格なのです!

 

逆に

一般的な買主様を探すために行う『不動産売却査定』の場合の提示価格は少し違います。

 

 

不動産売却査定の査定金額の差について 

一般の買主様を探すための『不動産売却査定の価格差』については注意が必要です。

例えば、3社の不動産会社から

A社:2,500万円

B社:2,300万円

E社:2,850万円

と売却査定価格を提示されたら、いかがでしょうか??

提示された査定価格だけを見ると『E社』がよさそうに感じます。

 

でももし、この不動産がマンションだった場合、同じマンションの過去の成約事例や周辺の同様のマンションの成約事例や販売事例等からおおよその成約価格の相場がわかるはずです。

このマンションが2,100~2,350万円位の価格帯で成約しているとしたら・・・

過去の成約事例や販売中の物件情報等から適切な査定価格を提示している不動産会社は、「E社」ではなく「A社」でもなく、「B社」ということもあります。

 

なぜ、ここまで査定価格に差が出るのか…。

それは、単純に不動産会社の担当者が『売却の依頼』が欲しいからです。(本当に)

 

もしもこの売主様がE社に売却の依頼をしたら…

一番高い査定額を提示した「E社」に売却の依頼をしたらどうなのか。。。

売却活動開始した直後は、ご案内がちょくちょく入ります。

内覧に来られたお客様も反応よさそうです♪

 

でも決まらず。。。

それから2~3週間すると案内も減り始め…

案内は入るけど、なかなか成約にならず…

・・・

2ヶ月くらいたった頃、E社の担当者から『販売価格を下げませんか?』と。

なんだかんだで

ようやく成約に至った時の成約価格は、やはり相場に近い価格。

ということになるケースが非常に多いです。

買主様も購入の際は、色々と調べますのでその物件が相場からずれているかどうかスグにばれちゃいます。

『不動産売却査定の価格差』が出てきた場合は、ご注意ください。

 

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する