不動産売却で一番初めに教えてほしいのは「なぜ売却するのか?なぜお引越しするのか?」

 

朝一でいただいたお電話は、不動産の売却相談でした。

お電話いただいたのは、以前にお住いのご購入のお手伝いをさせていただいたお客様でした。

お電話でお話しながら、当時の記憶を思い出すと…

当時3歳くらいだったお子様と一緒にスーパーマリオをやったなぁ~。

3歳児にはマリオの操作が難しく、上手に操作できず、号泣…。

そんなことを思い出していました。

 

マリオに号泣していた少年ももう中学生になっているとのこと。

時が経つのが早すぎる…

 

お客様と日程調整した結果、お電話いただいた当日の午後一番で話を聞きたいと。

早速、売却に関しての資料等を作成して、横浜市へ。

 

売却理由をお聞きする理由

お客様のご自宅に到着し、ご購入いただいた当時のお話をしながら、もう12年も経っていることを再確認。

時が経つのが早すぎる…

 

朝一でいただいたお電話では、詳しいお話をお聞きしていなかったので、まずは『なぜ、ご自宅を売却するのか?』という理由についてお聞きしました。

ご自宅の売却で多いのが、

  • 手狭になったので、広いところにお引越し
  • 転勤等で自宅に戻ることがなくなる
  • 住宅ローン等の毎月の支払いがきついので。
  • 新築物件へのお住み替え

等が、ご自宅の売却理由として多いです。

売却理由をお聞きする理由は『売却完了(買主へお引渡し)までの時間の猶予の確認』です。

例えば、

■新築物件へのお住み替えの場合であれば、

新築が完成する時期が決まっているので「あと〇ヶ月」以内に売却できれば良い。とか

■住宅ローン等の毎月の支払いがきついのであれば、

早めの売却完了をしなければ、家計が破綻してしまう可能性もあります。

ですので、売却理由によって、売却方法のご提案内容が変わってきます。

 

今回の売却理由は、今のお住まいを売却して実家に戻りたい。ということでした。

 

ご自宅の売却をお考えのお客様は『なぜ自宅を売却するのか』を教えていただけると、売却活動のベストな進め方をご提案出来ますので、まず初めに教えてください。

 

今回はお話を聞いた結果、『今すぐに実家に戻るわけではなく、戻りたいと思ったときに売却できるのかどうかと心配だったので。』ということでしたので、実家に戻る時期が来たら再度ご相談いただくことになりました。

説明を聞いたお客様も

『実家に戻ろうかなと考え始めてから、この自宅の売却のことが気になって仕方ありませんでしたが、スッキリしました』

と仰ってくださいました♪

 

このようなご相談だけでも大歓迎ですので、不安な点等あれば何でもお気軽に聞いてください♪

 

 

 

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する