東日本不動産流通機構(REINS)で公開されている成約データを見てみた。

東日本不動産流通機構(REINS)で公開されている成約データを見てみた。

REINS(レインズ)では、不動産の物件情報だけではなく、色々と蓄積された情報を元に不動産流通市場に関する各種統計資料を公開しています。

REINS(レインズ)とは

 

その中で、都道府県別の不動産取引の成約状況なども公開しています。

 

今年は『コロナ後の2年目』でもあります。

 

そこで、コロナ後1年目の2020年3・4月と2021年の3・4月の神奈川県内の成約事例を比較してみました。

引用:公益社団法人東日本不動産流通機構
引用:公益社団法人東日本不動産流通機構
引用:公益社団法人東日本不動産流通機構
引用:公益社団法人東日本不動産流通機構
 
2020年3月の成約件数は   862件(-15.7%)
2020年4月の成約件数は   390件(-52.1%)
2021年3月の成約件数は 1,027件(19.1%)
2021年4月の成約件数は   843件(116.2%)
これを見ると
2020年は、ガクンと下がり、
2021年は、ググッと上がり、
ようやく2020年のマイナス分を戻し、コロナ前の状況とトントン。
 
そんな状況だったかと。
さてと。
 
電話で相談する メールで相談する LINEで相談する