「自宅を賃貸物件として貸す場合の面倒な手続き・契約・トラブルはお任せください

「相続で取得した空き家状態の不動産」、「転勤が決まり空き家となってしまう我が家」を賃貸物件として貸し出しませんか?

人が生活をしていない空き家のままにしておくと建物の劣化がとても早いです。

例えば、水の流れが止まったままの給排水管は腐食等で管がやられてしまいます。

でも、「自宅を賃貸物件として貸すと何かと面倒が多そうで…」とご心配のオーナー様も多いかと思います!

それらの心配事・ご面倒と感じることは当社に全てお任せください!

 

転勤が決まり空き家となってしまった我が家を貸す場合

転勤が決まり空き家となってしまうご自宅を貸す場合、数年後にはご自宅に戻ってくるご予定の方もいらっしゃいます。

そのような場合、一定期間のみ賃貸物件として貸し出す「定期借家契約」という契約方法があります。

定期借家契約とは、一定期間の契約期間が終了するとその時点で契約終了となつ契約方法です。

そのため、転勤の期間だけ貸し出すことも可能です。

また当初設定した期間が終了した場合でも賃借人と「再契約」を結ぶことも可能です。

相続で取得した空き家を貸す場合

相続で取得した空き家の場合、室内リフォームが必要なことが多いです。

賃貸物件として貸しやすい室内リフォームのご提案をさせていただきますので、ご安心ください。

ご自宅を賃貸物件として貸す際はなかじま商事にお任せください

入居者の募集~契約~入居中のトラブル・修繕~退去時の交渉まですべて弊社が行います。

当社が窓口となりますので、入居者から直接オーナー様へご連絡等がいくことはありません。

厚木市・伊勢原市・海老名市・愛甲石田駅周辺の不動産であれば、実績が数多くありますので適切な賃料査定を行います。

電話で相談する メールで相談する LINEで相談する