厚木市内の賃貸管理物件の水道パッキン交換作業へポイントは2つ。

雨の月曜日。管理物件の入居者さんからお電話がありました。

「水道の水がポタポタと…止まりません」と。

水道のゴムパッキンが劣化していまっているようです。

水道業者に頼むとそこそこ費用(数千円とか)が掛かってしまいます。

入居していただいて間もないので、道具を持って出動しました。

%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3

 

現場(管理物件)に到着し状況を把握したら、まず水道の元栓バブルを閉めます。(ポイントの1つめ)

この元栓バブルを閉め忘れると…水止まりませんから!!

ここさえクリアすれば、ドライバーで水道のハンドル部分をはずして(ポイント2つめ)

水道用コマ(写真上)とパッキンを取り替えれば、チョチョイのドン!です。

が、

今回は水道のハンドルを止めているネジ穴が機能しておらず、ネジ穴丸くなってました…。

少し前なら慌てていただろうワタシですが、今はネジザウルス(写真下)があるので心配なしです。

このネジザウルスには本当に助けられています。

%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%82%b6%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%82%b9

このネジザウルスのステキなところは、先端でネジの頭をガッチリ掴むことが出来ることです。

最近では、ドライバーを使わずにいきなりネジザウルス登場!なんて事も。

 

今回はネジザウルスのおかげで目標タイム8分をクリアできました♪

因みにキッチンの水道がシングルレバーの場合は、水道の専門業者さんにお電話してください。